今日は大阪時代の友人であるKinaの紹介でニュージーランド出身の方に会いました。

事業所得があるため、英語の話せる税理士を探したそうで、私がKinaから紹介されました。東京駅でお会いしたところ、首にはなんとマオリのネックレスが!そうです、彼女はニュージーランド、しかもクライスト・チャーチから来たというではないですか!しかも生まれは、私が行ってみたいと思っているインバーカーギル(英: Invercargill、マオリ語: Waihopai)出身とのこと。嬉しくなって、時を忘れてニュージーランドのことについて話してしまいした。(もちろん、ちゃんと仕事も) 現在は教育関係のお仕事をされてられるとのこと。「カカポ」と「キウイ」のマネをチャーミングにされる、とても素敵な方でした。

 

これがそのdouble happy!

 

What is the “double happy” ??

税務署へ提出する「個人事業の開業届出・廃業届出等手続」へは「double happy」の事業者名で提出したいとのこと。double happyとは爆竹のことだそうです。無邪気に遊んだ子ども時代を象徴するものとしてdouble happyを選んだそうです。「これなら誰ともかぶらないでしょ」と。Hokey Pokeyだと既に事業所名にしてる人がいるかもしれませんもんね。