税理士証票を交換しました。

事務所の移転に伴い、税理士証票も交換する必要があります。事務所は夏に移転したのに手続きをほったらかしにしていたら、支部の事務局スタッフの方に「ちゃんと手続きをして下さいね!」と。そこで年内に手続きを代々木の東京税理士会で行いました。

 

 

税理士証票は書類に写真をペトっと貼り付けてラミネートした手作り感満載の証票です。紙と写真とラミネートがあれば3分で出来てしまいます 笑  本当に笑えるのは、「証票ができ次第、完成通知を出しますので、印鑑と旧証票を持参の上、税理士会館まで取りに来て下さい」と事務局で言われたことと、完成に約2週〜3週間かかること。(3分で出来るやろ! 3分で!!)先週、「証票が完成したので取りに来て下さい」というハガキが来ました。こんなのメールか電話で言えば済むことなのに通信費が無駄やん。。。というより、そもそも、通信費を使うなら封筒で証票を直接送って来たらいいのに。(もし盗まれても、この証票は身分証明書にも使えません。。。) うーん、2020年から大法人は電子申告も義務化になるのに、当たり前のように、証票交換でこんな時間と手間をかける仕事の仕方はどうかなと疑問に思います。