今日はクライアント?後輩?の確定申告準備作業です。

帳簿はfreeeを使っているので、日本、そしてガザからクラウド上で閲覧出来ます。メッセンジャーでの通話も音声がクリアなので、遠さをまったく感じさせません。とても快適に、そしてスムーズにH30年の帳簿をしめることが出来ました。彼女は国際NGOのパレスチナ現地駐在員として働いています。英語、アラビア語がとても堪能な才女です。そして彼女の凄いとこは、どんな困難にもめげずにやり抜く強さがあるとこ。これでまだ20代というのが末恐ろしいです。。。電話口?メッセンジャー口の向こうで元気そうなので安心しました。きっと、ガザで確定申告のために帳簿と格闘したのは世界広しといっても彼女だけでしょう 笑

 

 

その昔、パレスチナ事務所へ会計ソフト導入のために出張したことを思い出しました。当時パレスチナ事務所はQuickBooksという会計ソフトを使っていたのですが、操作が不便だったことと、現地の駐在員が全員日本人だったので、日本の会計ソフトを導入しました。パレスチナの通過はシェケル、小数点があります。日本の会計ソフトに小数点は入力出来ないので、桁数を変えて入力してもらうことになりました。涙