毎朝、自宅周辺には多くの子ともたちの笑顔か咲きます。車やクラクションの騒音の中、親に連れられ保育園や小学校に通う子ともたちの姿は、ここ東京から遠く離れたイラク中北部のキルクー クという街で不安な表情を浮かへた母親に見送られ、今日もまたどこか[…]

今日は東十条で打ち合わせでした。 お店のオーナーとは2014年、イラク北部の町モスルが過激組織、いわゆるイスラム国に占領された年からのお付き合いです。当時は状況が大変混乱し、人道支援を行うNGOでもイラクビザがなかなか取れませんでした。当時[…]

アラビックコーヒーを作るには「イブルック」が必要です。     「イブルック」は銅または真鍮製の、長い柄のついた「ひしゃく型」の器具で(「ジャズベ」とも呼ばれます)、コーヒーを煮出して抽出します。これでコーヒーを作るとな[…]

アラブ音楽で「楽器の女王」と言われるウードと素敵な歌でアラビア音楽を楽しむチャリティーコンサートが11月18日、新宿のマエストローラ音楽院で開催されました。ウード奏者の常味裕司さんは民族音楽センター在籍中、アラブ音楽に出会い、スーダン、チュ[…]

今年3月末にヨルダンへ訪問しました。 私が専門委員会として関わっている国際NGO(日本国際ボランティアセンター、以下JVC)において、イラクのNGOとミーティングを行なうためです。本来であればイラクへ出張する予定でしたが、昨年の9月に実施さ[…]

非暴力トレーニング 非暴力トレーニングは他の種類のワークショップと比べて特徴的なことがいくつかあります。まず、自分自身の内側を見つめることに重点をおきます。心理学的なアプローチが特徴的で、自らを暴力の「主体」として位置づける作業を行います。[…]

ウードとはアラビア語で「木」の意味です。 ササン朝ペルシャを起源とし、現代で中東世界で使われている弦楽器です。琵琶、リュートなどの弦楽器の祖とも言われ、凛とした音姿は楽器の女王と賞されます。国によって形、装飾、サイズ、弦の本数、チューニング[…]

イラクへの出張中は毎日ケバブを食べることになります。 そのケバブは日本で売られている半月型のパン生地に沢山キャベツが入っているトルコ風のではなく、串にミンチや、かたまりの羊肉を刺して焼いたものが一般的です。毎日、これを食べ続けると日本に帰っ[…]

昨日10月21日(日)、武道館の隣にある科学技術館にてチャリティ・イベント、モスルに本を贈ろう! 〜中東イラク・復興のモスルと 本でつながるお話会〜が開催されました。 NHKの「おはよう日本」、「BS国際報道」で、IS撤退後のイラク・モスル[…]

友人の税理士さんが大阪からやってきます。「久々にご飯行きましょう!」嬉しいお誘いです。ただ頭を悩ませるのが”安くて、美味しい店”をあまり知らないこと。。。さらに欲を言えば、店員さんの愛想も良いところ。うーん、難しい。。。イラクだったら良いと[…]